【トラリピ】米ドル円で2年間運用した実績を公開

こんにちわ、ネオ(@InvestNeo)です

FXの自動売買ツールであるトラリピでこれから資産運用を始めてみようとされている方も
いると思います

トラリピについて気になる方も多いのではないでしょうか

悩める太郎

どのくらい利益が得られるの?
今後の見通しは?
運用してみてどうだった
今後はどうするの


こんなお悩みを解決します

本記事の内容
 ・2年間の運用実績
 ・今後のシミュレーション
 ・2年間運用した気づき

 ・今後の方針について 




これからトラリピ をやってみようとされている方は、うまくいくかいろいろ不安になりがち
ですよね

本記事では、私の2年間の運用経験を踏まえ、運用実績や今後の運用についてお伝えしたいと思います

これからトラリピ を始めようか検討されている方は、最後までじっくり読んでみてください

2年間のトラリピ運用実績

それではみていきましょう

トラリピ運用実績

2年間の運用実績はこちらになります。

平均で毎月約1.8万円のキャッシュフローになりました

 平均運用元本[1]運用期間で平均化した元本 : 2,250,000円
 累計利益   :  435,975円(19.4%)
  内)売買利益:  430,052円(19.1%)
  内)スワップ:    5,923円(  0.3%)
 
 平均月間利益 :  18,166円
 



参考までに、直近1年の運用実績も記載しておきます

 平均運用元本[2]運用期間で平均化した元本 : 2,750,000円 
 累積利益   :  199,572円( 7.3%) 
  内)売買利益:    195,500円( 7.1%) 
  内)スワップ:      4,072円( 0.1%) 


直近の年間利回りは7.3%ですので、まずまずの成績です

1年目の利回りが高いのは、コロナショックでボラティリティが大きかったためです

平均年間利回り


 1年目  :  13.5%
 2年目  :    7.3%

確定利益と運用資産の推移

確定利益の推移はこちらになります

累積確定利益が43.6万円に到達しました


運用資産は343万円に到達しました

トラリピ運用条件

2年間の運用条件はこちらになります

長期運用を前提とした、安全な運用を心がけています

 運用通貨     :米ドル円
 売買       :買
 開始時運用元本  :150万円
 資金追加条件   :6ヶ月毎に50万円を追加
 現在の運用元本  :300万円
 注文レンジ    :101円〜111円
 注文金額     :0.1万円
 1注文当たり利益額:500円

今後のシミュレーション

2年間の運用実績を元に、今から10年後の累積確定利益と運用金額をシミュレーションしてみました

直近の年間利回りである7.3%に加え、利回りが上振れした場合(10%)下振れした場合(5%)

3パターンで算出しています
  

10年後の累積確定利益予測

 利回り   5%の場合 : 4.6百万円

 利回り7.3%の場合 : 6.5百万円

 利回り10%の場合 : 8.7百万円

10年後の運用金額予測

 利回り   5%の場合 : 17.6百万円

 利回り7.3%の場合 : 19.6百万円

 利回り10%の場合  : 21.7百万円

どのパターンでも10年後には複利が働き、運用資金が2000万円近くに到達しそうです

それだけではなく、その時点で年間100万円近いキャッシュフローが手に入ることになります

このまま運用を継続することで、10年後には老後2000万円問題が余裕で解決しそうです


2年間トラリピを運用した気づき

気づき1:現金収入の安心感

現金が継続的に入手できる安心感は大きいですね

シミュレーションの通り、このまま運用金額を大きくしていくことで、将来的に大きな

キャッシュフローが得られることになります

これは、私がトラリピを継続しているもっとも大きな理由です

私は、株式投資で高配当株投資もやっているのですが、減配による株価下落や配当金低下

リスクは常について回りますし、高配当株といえど5%程度が限界です

また、ETFや投資信託も含み益として積み上がりますが、あくまで含み益が積み上がるだけで、

安定的なキャッシュフローは得られません

為替も当然変動はありますが、7割はレンジ相場なので、ロスカットさえ意識していれば、

継続的なキャッシュフローを得るための手段として非常に相性がいいと改めて感じています

気づき2:決済注文成立通知メールでハッピーな気分に

トラリピでは、決済されると自動でメールが飛んでくる設定ができるのですが、

これがなかなか嬉しいんですよね

運用規模が大きくなるにつれて、メールの受信量が増えてきました

毎月月初の米国雇用統計の時は、ボラティリティが増えるので毎回そわそわしてます

一度設定しさえすればほとんど何もしなくても、一度に数千円〜数万円のお金が、ふとした

タイミングで降ってくるのはかなり気分がいいです

気づき3:資産運用の分散が図れる

気づき1でも書いた通り、資産運用の方法はいくつかありますが、それぞれにメリットと

デメリットがあります

トラリピでの資産運用を取り入れることで、運用の幅が増えることがかなり魅力的です

今後の運用方針

運用方針に沿って継続することで、確実に複利効果が働いてきますので、

引き続き、トラリピの運用を長期目線でコツコツ続けていきたいと思います

まとめ

今回は2年間の運用実績と今後の方針についてお話ししてきました

本記事の内容をまとめます

本記事の内容
 ・2年間の運用実績
   キャッシュフロー:月平均1.8万円
   年間利回り   :7.3%
   累積確定利益  :43.6万円

 ・今後のシミュレーション
   10年後の累積確定利益: 6.5百万円
   10年後の運用金額  :19.6百万円

 ・2年間運用した気づき
   気づき1:現金収入の安心感
   気づき2:決済注文成立通知メールでハッピーな気分に
   気づき3:資産運用の分散が図れる

 ・今後について
   引き続き、米ドル円で安全に長期運用を継続していきます

 

一緒にトラリピ で、長期的に資産運用を始めましょう

今回は以上です。

トラリピ はマネースクエア社の自動売買ツールです

FXに興味がある方やこれから始める方は、自動売買から初めてみることをお勧めします


私は、今後もこのツールを使用して、試行錯誤しながら長期に渡って資産運用していくことを
考えています


私のトラリピ 運用戦略や設定はこちらの記事を参考にしてくださいね


また、直近の運用実績を元に今後の運用をシミュレーションした記事も参考にしてください


トラリピを初めてみたいと思った方はこちらをどうぞ

トラリピのブログ記事一覧になります

トラリピ に興味がある方は、マネースクエア社で口座開設することで始められます

にほんブログ村のランキングに参加中
応援クリックありがとうございます↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア


References

References
1, 2 運用期間で平均化した元本

シェアして頂けると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です