トラリピの初め方(運用資金の決め方から注文設定、口座開設まで)

こんにちわ、ネオ(@InvestNeo)です

これからFXの自動売買ツールであるトラリピで、資産運用を始めてみたいと思っている方も多いと思います

トラリピの運用資金や注文設定、リスク、口座開設方法などについて最初はわからないことが多いですよね


今回はトラリピの運用資金注文設定口座開設方法について簡潔にまとめてみました

悩める太郎

トラリピを始めるにあたって、どのくらいの運用資金が必要?
注文設定はどう設定すればいい?
リスクはどのくらい取ることになる?
口座開設はどこからすればいい?

こんなお悩みを解決します

本記事の内容
 ・はじめてのトラリピ
 ・トラリピの口座開設方法

これからトラリピ をやってみようとされている方は、初期設定をどうするか悩みますよね

本記事では、私の運用経験を踏まえ、トラリピの始め方についてお伝えしたいと思います

これからトラリピ を始めようか検討されている方は、最後までじっくり読んでみてください


私のトラリピ 運用戦略や設定についてまだ読まれていない方は、こちらの記事を参考にしてくださいね

はじめてのトラリピ

トラリピ を始めるにあたって、最初に悩むのがどのくらいの運用資金で始めるかということ
ではないでしょうか

まず最初に運用資金を決めてから、各種設定項目を決めていきましょう

運用資金をいくらにするか

まず、運用資金をいくらにするか決めましょう

トラリピは、運用資金が大きいほど注文を広い範囲に仕掛けられるので、安全かつ、安定的に利益を
得ることができますが、最初から大きな金額で運用するのは難しい人も多いと思います

ここでは、私と同じ戦略・設定で運用開始する方に向けて、運用資金毎に注文本数とロスカット
の関係を整理したので参考にしてください

ロスカットラインは低ければ低いほど安全ですが、低くしすぎると運用効率が悪くなるので、
今後の運用方針リスク許容度に応じて決めましょう

運用資金をいくらにするか、とその際にロスカットラインをどのくらいに設定するかで
注文本数(=注文・決済の間隔)が決まってきます

私の場合は、運用資金として150万円で、注文本数50本(ロスカットライン80円)からスタートし、
半年毎に運用資金に50万円を追加してます

ちなみに、これまでのドル円の最安値は以下になりますので、コチラも目安に注文本数を選んで
ください

 ドル円 過去最安値: 75.54円/ドル (2011年10月31日)

※正確に試算するときは、口座開設後にトラリピ運用試算表を使って試算してください

運用資金:50万円から始める場合

運用資金注文本数ロスカットライン
(目安)
注文/決済の間隔
(レンジ幅:10円の場合)
50万円0.1万通貨×25本約90円約0.40円
50万円0.1万通貨×20本約85円約0.50円
50万円0.1万通貨×16本約80円約0.63円
50万円0.1万通貨×14本約75円約0.71円

運用資金:100万円から始める場合

運用資金注文本数ロスカットライン
(目安)
注文/決済の間隔
(レンジ幅:10円の場合)
100万円0.1万通貨×50本約90円約0.20円
100万円0.1万通貨×40本約85円約0.25円
100万円0.1万通貨×33本約80円約0.30円
100万円0.1万通貨×28本約75円約0.35円

運用資金:150万円から始める場合

運用資金注文本数ロスカットライン
(目安)
注文/決済の間隔
(レンジ幅:10円の場合)
150万円0.1万通貨×75本約90円約0.13円
150万円0.1万通貨×60本約85円約0.16円
150万円0.1万通貨×50本約80円約0.20円
150万円0.1万通貨×42本約75円約0.23円

運用資金:300万円から始める場合

運用資金注文本数ロスカットライン
(目安)
注文/決済の間隔
(レンジ幅:10円の場合)
300万円0.1万通貨×150本約90円約0.06円
300万円0.1万通貨×120本約85円約0.08円
300万円0.1万通貨×100本約80円約0.10円
300万円0.1万通貨×85本約75円約0.11円

<ご参考>

注文本数1本あたりの、運用資金とロスカットラインの関係性を覚えておくと、目標の
ロスカットラインにするには、運用資金がいくらの時に、仕掛けられる注文本数が何本
までかサクッと試算できるので便利ですよ

注文本数1本あたりの、運用資金とロスカットラインの関係性

必要な運用資金注文本数ロスカットライン(目安)
2.0万円0.1万通貨×1本約90円
2.5万円0.1万通貨×1本約85円
3.0万円0.1万通貨×1本約80円
3.5万円0.1万通貨×1本約75円

各種設定

運用資金と発注本数が決まれば、あとは他の設定をするのみです

私の運用戦略や運用設定に基づいて運用する場合は以下のようになります

通貨ペア米ドル円
運用資金決定した運用資金
仕掛けるレンジ幅101円〜110円 (10円幅)
レンジ内に仕掛ける注文本数決定した注文本数
1本あたりの通貨数0.1万通貨
1回のリピートで狙う利益500円
ストップロス設定なし

トラリピの口座開設方法

設定項目が決まれば、あとは実際に口座開設をして設定するだけです

実際に運用を始めることで、感覚が掴めてくる部分も多くあると思います

トラリピ を始めるにはマネースクエア社のサイトから口座開設が必要になります

口座開設方法

口座開設は、たったの3ステップで終了です

  1. 口座開設のお申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. IDの受け取り

「スマホで本人確認」を使えば、なんと最短で当日から取引が可能になります

口座開設費、口座維持費も一切かかりません

口座開設の申込みは、オンラインのみとなってますので、下のボタンをクリックして、
「FX個人口座開設」から口座開設のお申し込みができます

    

まとめ

今回はトラリピの初め方についてお話ししてきました

本記事の内容をまとめます

・はじめてのトラリピ
・トラリピの口座開設方法
 

一緒にトラリピ で、長期的に資産運用を始めましょう

今回は以上です。

トラリピ はマネースクエア社の自動売買ツールです


私は、今後もこのツールを使用して、試行錯誤しながら長期に渡って資産運用していくことを
考えています


また、直近の運用実績を元に今後の運用をシミュレーションした記事も参考にしてください


トラリピのブログ記事一覧になります

トラリピ に興味がある方は、マネースクエア社で口座開設することで始められます

にほんブログ村のランキングに参加中
応援クリックありがとうございます↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア


シェアして頂けると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です