【トラリピ】2020年07月度運用実績[14ヶ月目]

こんにちわ、ネオ(@InvestNeo)です

トラリピ の運用を開始してから、14ヶ月目になりました

2020年7月度のトラリピの運用実績を公開しますので、ご参考にしてください

ちなみに、トラリピ はマネースクエア社の自動売買ツールです


私は、今後もこのツールを使用して、試行錯誤しながら長期に渡って資産運用していくことを考えています

本記事の最後に、私の運用戦略や設定も載せておいたので、ぜひ参考にしてください!

2020年07月度のトラリピ運用実績

運用実績はこちらになります

<当月の実績>
当月運用元本 : 2,500,000円 
当月利益   :   11,520円(0.46%) 
 内)売買利益:      11,500円(0.46%) 
 内)スワップ:          20円( 0.00%) 

<運用開始来の実績>
平均運用元本[1]運用期間で期間平均した運用元本: 1,857,143円
累計利益   :  275,240円(14.8%)
 内)売買利益:  273,052円(14.7%)
 内)スワップ:    2,188円(  0.1%)

平均月間利益[2]運用期間で平均した月間利益 :  19,660円


特に7月の中旬は為替レートの動きが少なかったため、利益は少なめで平均月間利益を下回る結果となりました

確定利益の推移

これまでの確定利益の推移はこちらになります

単月利益は1.2万円、累計利益は27.5万円を突破しました

運用資産の推移

これまでの運用資産の推移はこちらになります

運用資産は、277.5万円を突破しました

トラリピ運用条件

現在の運用条件はこちらになります

前月と比較して運用条件の変更はありません

運用通貨    :米ドル円
売買      :買
注文レンジ   :105円〜111円
注文金額    :0.1万円
トラップ本数  :90本
利益金額    :500円

米ドル円環境

米ドル円の変動は、3.99円でした

 始値 :107.92円
 高値 :108.16円
 安値 :104.17円
 終値 :105.88円

 高低差: 3.99円   [先月比:▲0.21円]


主要なニュースは、以下になります

・アメリカが、ヒューストンの中国領事館を閉鎖
・新型コロナの世界の感染者数が1700万人を突破
  →南米を中心に感染拡大
  →日米欧も感染拡大の第2波が襲来
・東京の1日あたり新規新型コロナ感染者が初の400人超
・アメリカの4月から6月のGDPの伸び率▲32.9%

今月のトラリピ運用実績まとめ

7月は、まずまずの運用結果でした

しかし、米ドル円が直近の安値を更新して104.67円をつけ、現時点で私の注文レンジの下限105円を下抜けました

現在は、105.88円まで値を戻してますが、8月以降さらにドル安円高方向に進む動きは強そうです

今後、再度注文レンジを下抜けた場合には、追加注文をしない限りはスワップ利益しか利益が見込めなくなりますので、運用実績はしばらく低迷しそうです

しかし、アメリカの4月から6月のGDPの伸び率が統計史上最悪を記録したように、コロナによる経済打撃が想像以上なので、しばらくは様子をみて資産防衛を意識したいと思います


私のトラリピ 運用戦略や設定はこちらの記事を参考にしてくださいね


また、直近の運用実績を元に今後の運用をシミュレーションした記事も参考にしてください


トラリピのブログ記事一覧になります

 

トラリピ に興味がある方は、マネースクエア社で口座開設することで始められます

にほんブログ村のランキングに参加中
応援クリックありがとうございます↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア


References

References
1 運用期間で期間平均した運用元本
2 運用期間で平均した月間利益

シェアして頂けると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です