トラリピで資産運用している人ってどんな人?特徴5選

こんにちわ、ネオ(@InvestNeo)です

FXの自動売買ツールであるトラリピでこれから資産運用を始めてみようとされている方も
いると思います

どんな人がトラリピで資産運用しているのか気になる方も多いのではないでしょうか


今回はトラリピ で資産運用している人の特徴について簡潔にまとめてみました

悩める太郎

トラリピで資産運用している人ってどんな人が多いんだろう?
運用資産とかレバレッジはどのくらいで運用してる?
運用期間はどのくらい?
結局のところ儲かってるの

こんなお悩みを解決します

本記事の内容
 ・トラリピで資産運用している人の特徴5選

これからトラリピ をやってみようとされている方は、うまくいくかいろいろ不安になりがち
ですよね

これからトラリピ を始めようか検討されている方は、最後までじっくり読んでみてください

トラリピで資産運用している人の特徴5選

特徴1:運用資金

平均運用資金:190万円

こちらはトラリピを提供しているマネースクエア社の平均預り資産残高[1]平均預り資産残高=預り資産残高÷取引口座数から
算出された数字になります

他のFX会社の平均値と比べてもかなり多めの運用資金となってます

特徴2:年齢層

平均年齢:45歳[2]平均年齢 マネースクエア社調べ[2020年3月末]

平均年収:500万円〜1000万円[3]平均年収 マネースクエア社調べ[2020年3月末]

思ったより年齢層が高めですね

本格的に資産運用している人が、副収入としてトラリピ を運用していることが分かります

特徴3:平均運用年数

平均運用年数:8.5年以上[4]平均取引期間 マネースクエア社調べ[2020年3月末]

さらには、5年以上取引している人が全体の6割以上を占めるているようです

多くの人が長期目線で資産運用しているようです

特徴4:平均レバレッジ

平均レバレッジ:4.9倍[5]平均レバレッジ マネースクエア社調べ[2020年3月]

FXはハイレバレッジの取引がイメージされがちですが、トラリピ を運用している人は
レバレッジを抑えて、適度にリスク管理している人が多いですね

特徴5:儲かっている人の割合

毎月:8割〜9割[6]預り資産残高増加口座割合 マネースクエア社調べ[2019年6月〜2020年5月]

コロナショックのあった2020年3月の単月においても58%の口座で資産が増加しています

まとめ

今回はトラリピで資産運用している人の特徴についてお話ししてきました

本記事の内容をまとめます

・トラリピで資産運用している人の特徴
  特徴1:平均運用資金190万円
  特徴2:平均年齢 平均年収500万円〜1000万円
  特徴3:平均運用年数8.5年
  特徴4:平均レバレッジ4.9倍
  特徴5:儲かっている人の割合8割〜9割

一緒にトラリピ で、長期的に資産運用を始めましょう

今回は以上です。

トラリピ はマネースクエア社の自動売買ツールです

FXに興味がある方やこれから始める方は、自動売買から初めてみることをお勧めします


私は、今後もこのツールを使用して、試行錯誤しながら長期に渡って資産運用していくことを
考えています


私のトラリピ 運用戦略や設定はこちらの記事を参考にしてくださいね


また、直近の運用実績を元に今後の運用をシミュレーションした記事も参考にしてください


トラリピのブログ記事一覧になります

トラリピ に興味がある方は、マネースクエア社で口座開設することで始められます

にほんブログ村のランキングに参加中
応援クリックありがとうございます↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア


References

References
1 平均預り資産残高=預り資産残高÷取引口座数
2 平均年齢 マネースクエア社調べ[2020年3月末]
3 平均年収 マネースクエア社調べ[2020年3月末]
4 平均取引期間 マネースクエア社調べ[2020年3月末]
5 平均レバレッジ マネースクエア社調べ[2020年3月]
6 預り資産残高増加口座割合 マネースクエア社調べ[2019年6月〜2020年5月]

シェアして頂けると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です